パリコレッ!芸術祭2018<まちだこどもがつくる展覧会>「いま・ここ」

開催:2018年8月2日(木)〜8月7日(火)

まちだのこどもだけがつくる、「いま・ここ」。

「まちだこどもがつくる展覧会」第1回目をこの夏、開催します!
第1回目は、玉川学園にある絵画造形アトリエ「アトリエ・アルケミスト」のこどもたちがつくりあげる展覧会。

世界はみるだけじゃなくて、触れて、聴いて、誰かとやりとりしてできているもの。

そして、作品は、その人の世界をのぞく窓のようなもの。

ひとりひとりの「いま・ここ」。
誰かとのやりとりを通じてうまれる「いま・ここ」。

こどもたちそれぞれの「いま・ここ」を町田パリオ3Fフリースタジオ・パリオにて表現します。

<ギャラリートーク・ライブペインティング開催!>

8月5日(日)に、ギャラリートーク・ライブペインティングを開催します!
こどもたちの作品についての熱い想いを聞けるチャンスです!
そして、ゲストには町田市在住の油絵画家「並木スバル」さんをお迎えし、
長年芸術と触れ合ってきた並木さんのお話も伺えます。

またライブペインティングでは、アトリエ・アルケミスト卒業生で現在大学2年生の「土屋慧」さんをゲストに招き、
土屋さんの生のギターを聴きながら感じたことを、こどもたちが絵で表現します!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日時:2018年8月5日(日)
時間:10:15開場 10:30開始
場所:町田パリオ3F フリースタジオ・パリオ
料金:入場無料

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<並木スバル プロフィール>

1948年9月14日、東京都練馬区で洋画家・並木治予視の長男として生まれる。
五歳の頃、父が富士山の見える藤沢市に家を建て引越し。
藤沢小学校、藤が岡中学校(第一期生)、湘南高校、横浜市立大学へ進む。その間一貫して美術部に席を置く。
たぶろう美術協会設立(1968年)時から出品。現在、同美術協会・評議員、町田市美術協会・事務局長、油絵教室講師として絵画活動に勤しんでいる。

▶︎ホームページ

<まちだこどもがつくる展覧会とは>

町田市内在住・在学の小学生〜高校生のこどもたち「だけ」で
作り上げる展覧会です。
企画名・テーマ・広告媒体のデザイン・展示レイアウト全てをこどもたちに任せ、
展覧会を一から作り上げる経験を味わうことができるきっかけづくりを行います。
また会期中はギャラリートークを開催し、町田市内で活躍している画家をゲストに招き、プロとの交流をはかります。
また期間中こどもたちは毎日在廊し、来場者と直接話せる場を設け、今後の制作活動の糧のひとつを生み出します。

<絵画造形アトリエ アトリエ・アルケミストとは>

東京・町田市玉川学園にある絵画造形教室。
今年で開設18年目を迎える。
小学1年生から大人までを対象に、絵画制作から彫刻、手工芸等までの幅広い制作の場を提供している。
「つくることが好き」というつながりが作り出す独特の空気感のなか、
制作者自身の興味関心を中心に対話によって個々のカリキュラムを作っていくスタイルに特色がある。
施設内でのWSを多数行うほか、
公共機関や商業施設などでのまちづくりや制作に関わるWSも積極的に行なっており、
今秋も五感をテーマにしたWSを町田駅近くの商業施設「町田パリオ」にて開催予定。
2014年より制作のための身体作りとしての食をテーマにした不定期カフェ「小鳥喫茶室」を併設している。

▶︎ホームページ ▶︎facebook

主宰者情報:
羽田 由樹子
1971年新潟生まれ。
絵画造形アトリエ「アトリエ・アルケミスト」主宰。
美術科教育学会正会員、玉川学園中学年・玉川大学教育学部(通信)講師。

開催概要

日 付
2018年8月2日(木)〜8月7日(火)
時 間
10:00〜16:30
※最終日15:00まで
会 場
町田パリオ3F フリースタジオ・パリオ
料 金
入場無料
出店者
関谷賢人(高校2年生)
玉野翔大(小学5年生)
留目大志(小学4年生)
渡辺夏穂(高校2年生)
ほか
主 催
町田パリオ
企画制作
まちだはまちだプロジェクト / 絵画造形アトリエ アトリエ・アルケミスト
お問い合わせ
町田パリオ管理事務所 TEL:042-725-3710(10:00~18:00)