パリコレッ!ギャラリー vol.31 小林大悟「ハポン イ メヒコ」

開催:2024年4月1日(月)〜8日(月)

日本⇆メキシコ、行き交う空想

パリコレッ!ギャラリー第31弾は、小林大悟氏による個展を開催。
小林氏は、日本画材を用いながら様々な形態をした「生き物」を描いています。

同氏は、2023年にメキシコにて半月程滞在。
言語、食文化、景色など、日本とは異なる環境に刺激を受ける中
特に魅せられたのが現地で見た考古物や民芸品、民画でした。

本展では、 “メキシコと日本”
作家が元より影響を受けていた日本の大津絵や
メキシコでの貴重な体験をもとに
双方の考古物、民芸、民画から得たイメージを広げながら
描いた絵やドローイングを展示します。
様々な生き物が行き交う空想の世界をお楽しみください。

    


<スペシャルイベント>
「発見!私の日本画制作」

日本画画材を使用し。作品をつくってみよう!
砂のような絵の具「岩絵具(いわえのぐ)」やティッシュより薄い「箔」
ぷっくり膨らむ白い絵の具「胡粉(ごふん)」などなど。
学校で習わない、不思議な画材を体験できます。

本格的に描くのはとっても難しい画材ですが、大丈夫です。
気軽に楽しめる、ヒントをお伝えします。
図工、美術が好きな人も、絵を描くのが久しぶりな人も、
みんなで一緒に自分だけの素敵な「日本画(「まちだ画」かも!?)」
を探してみましょう。

日 程:4月6日(土)・4月7日(日)
時 間:13:00-14:00(1時間)
料 金:¥2,500(税込)
定 員:各6名
対 象:5歳以上(未就学児は親同伴必須)
ご予約:パリオ管理事務所 TEL 042-725-3710
   (月〜土/10:00〜18:00*年末年始は除く)

    


小林大悟 プロフィール

1990年 東京生まれ
2014年 多摩美術大学日本画専攻卒業
2017年 東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」3期修了

画家。絵本作家。美術作家。
絵画制作では、日本画材を用いながら様々な形態をした「生き物」を描く。
2023年11月にはメキシコ ベラクルス州立大学美術造形研究所にて個展を開催。

絵本制作では、「言葉と絵とページ」の関係を探りながら
ユーモラスな作品を生み出している。
これまでの出版に 2015「せんのりきゅう(大島絵本館)」
2023「イソポのはなし(アイヌ文化財団)」 がある。

滞在制作、壁画制作、共同制作など、ゆるやかに表現領域を広げる形で活動中。
近年は作家活動の経験と「アートコミュニケーター」としての経験を活かし、
様々な年齢・バックグラウンドの人を対象に
美術ワークショップの企画・実施にも取り組む。

▶︎WEBサイト
▶︎Instagram
▶︎X

開催概要

日 付
2024年4月1日(月)〜8日(月)
レイトオープン:4月5日(金)
時 間
10:00〜18:00
レイトオープン:4月5日(金)20:00まで
※最終入場30分前まで
会 場
3F ギャラリー・パリオ
料 金
入場無料
新型コロナウイルス感染対策
新型コロナウイルス感染予防として、以下のご協力をお願いいたします。

・マスク着用のうえご来場ください。
・会場内の密集を回避するため、入場人数調整を行う場合があります。
・発熱や咳等の症状、体調がすぐれない方はご来場をお控えください。
主 催
町田パリオ
お問い合わせ
パリオ管理事務所 TEL 042-725-3710(月〜土/10:00〜18:00*年末年始は除く)

パリコレッ!ギャラリーとは

パリコレッ!とは町田パリオが「コレッ!!」とオススメする"まちだのいいこと・いいもの"のこと。町田パリオ3Fの「ギャラリー・パリオ」にて、町田パリオがおすすめするアーティストたちのアートの展示を行います。子どもから大人まで、三世代がいつでも気軽にアートを楽しめる場です。

▶︎次回のパリコレッ!ギャラリーは…

coming soon...!

主 催
町田パリオ
後 援
町田市
協 力
一般財団法人町田市文化・国際交流財団 / 一般社団法人町田市観光コンベンション協会 / TSUTAYA西友町田店・町田木曽店 / 株式会社久美堂 / まほろ座MACHIDA