パリコレッ!ギャラリーvol.18 まちのひアートクラブ芸術展「生きているから描くんだ」

開催:2022年2月9日(水)~2月13日(日)

何が正しいかではなく、何が楽しいか!

様々な障がいを持ったメンバーが心のままに描いた作品の数々が一堂に会す、
まちのひアートクラブの芸術展を開催。

絵画作品を中心に、立体や映像作品など、
“ワクワクドキドキ”の超一流のアーティスト達による大展覧会。普段制作をするアトリエも再現!

まちのひアートクラブ プロフィール

社会福祉法人まちのひアートクラブができて10数年前、休憩時間のお絵描きがきっかけでスタート。ひとりひとりの言葉にならない表現を大切に「アートがつなぐ豊かな世界」を目指し楽しく活動中。

▶︎ホームページ ▶︎instagram

▶インタビュー

coming soon...!

スペシャルイベント開催!

◆Special 1 .コラボ企画
『見えなくても楽しいアート』

“知的好奇心と芸術の感動は見えなくとも伝わる”
視覚障がい者の世界がどのようなものなのか、眼が見えなくても芸術作品などがどんなものなのかを知りたい!
眼が見える人が障がい者の立場を考え、体験できるアート鑑賞コーナーです。
協賛:ブラインドITサポート町田

1,音で感じるアート鑑賞
スペインで広く採用されている視覚障がい者外出サポートアプリNaviLensのカラー2次元コードを読み込み、
スマホから音声で流れてくる作品情報(情景、作者像、色、数など)を元に鑑賞します 。

2,触って感じるアート鑑賞
アートクラブで作られた立体作品を手で触り、造形を触感を元に鑑賞します。

◆Special 2 .ワークショップ
『世界で一つのオリジナル筆を作って、みんなで絵を描こう!』

いろいろな材料で筆を作り、その筆を使ってみんなで大きな絵を描きます。

日  付:2月11日(金・祝)
開催時間:①11:00~12:30 / ②14:00~15:30
料  金:無料 
所要時間:1時間半
定  員:各8名
*汚れてもよい服装でお越しください。

◆Special 3.トークイベント
『障がいってなんだ?』

障がい者、障がい者と触れ合う者、障がい者と出会っていない者、
様々な立場から“障がい”についてざっくばらんにみんなで話合います。
各々の体験談を交え、多様性の理解とおもしろさについて考えてみませんか?

<登壇者>
・社会福祉法人まちのひアートクラブのスタッフ
・ブラインドITサポート町田 代表・田中雅江氏
・株式会社コトノネ生活 季刊『コトノネ』発行人・編集長・里見喜久夫氏

詳細はcoming soon...!

◆Special 4 福祉書籍コーナー

福祉書籍や点字絵本、LLブックなど、障がい者や福祉、町田の福祉の歴史についてご紹介!

また、物販コーナーでは社会を楽しくする障がい者メディア『コトノネ』のバックナンバー、
LLブックシリーズ『仕事に行ってきます』、
そして10月に青土社から発刊された話題の『障害をしゃべろう!』も並びます。

開催概要

日 付
2022年2月9日(水)~2月13日(日)
時 間
10:00~18:00
*最終入場17:30まで
会 場
町田パリオ4F パリオフィールド
料 金
入場無料
新型コロナウイルス感染対策
新型コロナウイルス感染予防として、以下のご協力をお願いいたします。

・マスク着用のうえご来場ください。
・会場内の密集を回避するため、入場人数調整を行う場合があります。
・発熱や咳等の症状、体調がすぐれない方はご来場をお控えください。
主 催
町田パリオ
共 催
社会福祉法人まちのひ
後 援
町田市
協 力
一般財団法人町田市文化・国際交流財団 / 一般社団法人町田市観光コンベンション協会 / TSUTAYA西友町田店・町田木曽店 / 株式会社久美堂 / まほろ座MACHIDA / 町田市立中央図書館 / ブラインドITサポート町田 / 株式会社コトノネ / さとうゆうこ
ご予約・お問い合わせ
パリオ管理事務所 TEL 042-725-3710
(月〜土/10:00〜18:00*年末年始を除く)

パリコレッ!ギャラリーとは

パリコレッ!とは町田パリオが「コレッ!!」とオススメする"まちだのいいこと・いいもの"のこと。月に一度、町田パリオ3Fの「ギャラリー・パリオ」にて、町田パリオがおすすめするアーティストたちのアートの展示を行います。子どもから大人まで、三世代がいつでも気軽にアートを楽しめる場です。

▶︎次月のパリコレッ!ギャラリーは…
油絵:大西里子

町田市在住の油絵画家・大西里子の個展を開催。幼い時に見た美しい夢のような、幻想的で清らな油絵の数々が楽しめる展示会。女性と花をモチーフにした「フローラ」シリーズ、ヴェネツィアの風景を描いたシリーズなど、20点に及ぶ油絵が並ぶ。手に取りやすい小品から、100号の大作も展示。

▶︎詳細はこちら