meta 人はなんで生きるか

開催:2019年3月30日(土)〜31日(日)

【お話のあらすじ】
靴屋のセミョーンは、礼拝堂のかたわらで困っていたミハイルを正義感と慈しみの心で連れて帰る
ただでさえ家族の食べるパンも足りない貧しい家に人を連れて帰るセミョーンの無神経さに妻は怒り、つかみ合いの喧嘩がはじまる

月日が流れ、靴屋の仕事も覚え彼らと生活を共にして6年経ったある冬の日
ミハイルは「神様は今、私をお許しになった」と家を出て行こうとする

<演出・振付>松本大樹
<お話・ダンス>玉川みなみ 玉川さやか 三橋俊平 佐藤郁 諸岡智子 高橋志帆 照井裕子 三浦香織 松本大樹

【About "meta"】

岡田陽率いる朗読劇、グループD.I.L(1988頃〜)に30年間学ぶ松本大樹が松本武士、佐藤郁、上地泉らと2016年よりセッションハウス ダンスブリッジの企画として「こどものための本を開こう」プロジェクトを始動。
英国コンテンポラリーダンスの名校ラバンセンターにて修学したリリーステクニックを独自なスタイルに消化した25年来のムーブメントに物語を織り交ぜて創作する「演劇」にも「ダンス」にも止まらない新たな視聴覚表現を劇空間に描き、積み上げていく。

それが"meta"の名の由来である。

2017年より三橋俊平、諸岡智子、同朗読劇グループのメンバーでもありラバンセンター卒業生でもある玉川さやか、玉川みなみも加わり現在に至る。

■前売券について
3/30(土) 満席
3/31(日) 残り僅か
(3/20現在)
※残席状況は、随時変動します。詳しくは、メール又はお電話にてお問い合わせ下さい。

■当日券について
・開演の30分前より、先着順で整理券を配布致します。
・開演5分前より、整理券番号順でご入場いただけます。なお、桟敷座席および立ち見席のご案内になります。
・当日券定員を超えた場合、受付・入場をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

■受付について
混雑が予想されますので、お早目のご来場をお勧めいたします。

■座席について
椅子、桟敷の二種類になります。お子様のご鑑賞は桟敷席をお勧めいたします。

■上演時間
約80分(途中休憩なし)

開催概要

日 付
2019年3月30日(土)〜31日(日)
時 間
各日15時開演
※開場は開演の30分前
会 場
4F フリースペース
料 金
一般 ¥3,000
学生 ¥2,000
子ども ¥1,500
親子チケット ¥4,000(一般1枚+子ども1枚)

・当日券は各チケット+¥500
・子どもチケットは中学生以下のお客様にご利用いただけます
・学生チケットは当日学生証をご用意ください
予約・お問い合わせ
tickets.meta@gmail.com
FAX:03-6332-8370
TEL:080-3917-0226

・ご予約にはご予約名、券種、枚数、連絡先をご明記ください
・お電話でのお問い合わせは10:00〜18:00の時間帯にお願いいたします
・お電話が繋がらない場合、こちらから折り返しご連絡させていただきます